まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【大阪編】真心の漢方薬局15選 » 御幸の漢方

御幸の漢方

御幸の漢方は、がん治療中の人を中心とした漢方を取り扱っています。「癒し(病気を治す)」 「予防(病気をしない)」「がんと漢方」の3つを業務の三本柱として、50年の経験とデータで患者1人1人に合った漢方を処方しています。がん治療だけでなく、過去あるいは現在において、医療機関で治療を受けてもその治療結果に満足を得られなかった一般症状を訴える患者も訪れます。御幸の漢方では、股関節の痛み・アレルギー性鼻炎・めまい・息切れ・蓄膿症・坐骨神経痛などといった一般症状に対する漢方薬も取り扱っています。

大阪で漢方薬局をお探しの方へ の詳細情報はこちら>>

ガンに特化した漢方薬局

現在のがん治療は「手術治療」「抗がん剤」「放射線治療」の治療が主流となっていますが、これらは患者の基礎体力の低下を招き、ほとんどの患者が体力低下を訴えています。御幸の漢方は、がん患者の基礎体力低下の改善が重要な問題と考え、患者に合った漢方を「煎液」にして処方します。第4の治療として期待されている免疫細胞治療を成功させるには、やはり基礎体力低下の改善が望ましいとされています。

こちらに訪れるほとんどの患者が、病院で完治していない患者です。副作用で困っている人も多く、そんながんの治療に漢方煎液を併用すると、血流改善、食欲改善、疲労回復、精神の安定などといった効果が期待でき、防護と回復を目的にその人に合った漢方を処方しています。

御幸の漢方 利用者の声

ガンに特化した漢方薬局であるため、がん患者の声をいくつか紹介します。

肺がんで手術不能と宣告を受けました。医者が嫌いで加療もしていませんでした。そんな時に漢方を紹介されて、それ以来服用を続けて3年目ですが生きています。おかげさまで趣味の舟釣りを楽しめています。(60代前半 男性)

1996年35歳の時に乳がんが見つかりました。子どもが3歳と5歳とまだ小さく、この子たちのために完治したいという思いが強くありました。摘出リンパ節に6箇所の転移がありました。左乳乳房切除の手術を受けた後も、抗がん剤などの治療は続きましたが、高麗人参の服用を始めたからか免疫力が増加し、白血球の数も抑えられました。あれから10年経ち、健康であることや何気ない日々にとても喜びを感じています。家族と共に私が存在していることに心から感謝しています。(40代前半 女性)

咽頭がんと診断されましたが、声を失うと失職するので放射線治療を開始しました。予定は30回でしたが放射線が患部に完全に到達せず、16回目の照射で中止しました。急遽手術をすすめられ1ヵ月後に声帯を一部残して手術を受けました。術後の回復に漢方を選び、2年間漢方治療をした結果完全に回復し、声を使う正常な生活を続けられています。(60代前半 男性)

DATA

  • 薬局名:「御幸の漢方(みゆきのかんぽう)」
  • 所在地:〒534-0026 大阪市天王寺区東上町5-13
  • 電話番号:06-6771-0130
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:木曜日・日曜日・祝日
  • 最寄駅:JR大阪環状線「鶴橋駅」
  • 地下鉄千日前線「鶴橋駅」
  • 近鉄「鶴橋駅」西口下車

相談を希望する場合、完全予約制であるため電話にて予約を取ります。

メールでのやり取りは行なっていません。

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド