まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【大阪編】真心の漢方薬局15選 » 漢方の葵堂薬局

漢方の葵堂薬局

このページでは、大阪・漢方の葵堂薬局について、特徴や得意とする症状、利用者の声などを取りまとめてご紹介します。

大阪・漢方の葵堂薬局のランキングは?>>

徹底した症状分析が評判の大阪の漢方薬局

漢方の葵堂薬局漢方の葵堂薬局は不妊・二人目不妊の改善を筆頭に、婦人科系や皮膚系、自律神経系、眼の病気など幅広い症状に対応する漢方薬局です。

とりわけ大きな特色と言えるのが、相談者が抱える悩みや症状を徹底的に解明した上で、最善な組み合わせを処方するという姿勢。漢方薬局では利用者に対するカウンセリングに重きを置くのが当たり前ですが、葵堂薬局ではより次元の高いことを行なっています。

薬剤師資格者がもちろん常駐。その上で、血液検査も必ず実施します。例えば不妊に悩む相談者には、フェリチン(貯蔵鉄)という物質が不足していないかどうかと検査結果に基づいて、処方する漢方薬を選定します。

また栄養士の資格者もいて、医食同源の考えに基づいて食事の指導(栄養指導)も実施。例えば不妊に悩む方には、その原因とされている食材の使用をやめるようアドバイスするといった具合です。

ちなみに同薬局ではオンラインショップも併営していますが、電話相談にこだわって一人ひとりに適した漢方を提供する姿勢を徹底しています

なお、店主の西岡敬三先生には、漢方薬局を始めた際のエピソードがあります。薬科大学を卒業して薬剤師免許を取得。製薬会社で3年間、新薬の研究開発をして西洋医学の医療現場を学んできました。ところが高度に細分化された西洋医学の治療に疑問を感じ始めているとき、人間全体を見る漢方を知ることに。そして8年間勉強して後、1999年より漢方の葵堂薬局を開業しました。

もうひとつ大きな強みにしているのが、病院で治せない、もしくは原因不明で治療方法がない症状にも対応できる点です。これは前述の通り、病院では対応していない(できない)東洋医学に基づいた漢方処方ができるからなのです。

もちろん認可を受けた薬剤師が在籍しており、認可されている漢方薬を処方しています。食品扱いとなるサプリメントしか提供できない漢方カフェとは一線を画しています。

漢方に利用者に向き合う姿勢は大阪のみならず遠方でも評判となっていて、国内では北海道、海外ではバリ島や上海などからの来店者もいるほどです。

なかでも「二人目不妊」や流産後の不妊改善の成果が高く、15年間も不妊に悩んでいた方々が、同薬局の漢方で妊娠に至った事例もあるとのこと。男性側が原因となる不妊についても、精子の質を高める観点の重要性を説いています。不妊や病院での治療に効果がないとお悩みの方は、利用を検討する価値が十分あると言えるでしょう。

また不妊に限らず、扱える症例が豊富。とくに緑内障などの眼の病気にも精通していて、利用者の相談が後を絶ちません。

■漢方の葵堂薬局 利用者の声

「不妊で悩んでおり、子宮環境を整えようとお願いしました。飲み始めたところ、生理周期が安定するようになって一歩一歩、前進している感じがしています。早く赤ちゃんに出会えるように、飲み続けていこうと思っています」

「流産後になかなか妊娠せず悩んでいたときに飲み始めました。相談に親身にのってくださり、説明も丁寧で分かりやすかったです。本当に心が支えられました。おかげさまで無事、妊娠することができ、現在7ヶ月目に入っています

「風邪が治りそうで治らない状況が長引いていて困っていたところ、こちらに相談して調合してもらった漢方を5日間飲んだところ、すっかりよくなりました。身体の調子自体も以前より上がっているように感じられます」

「今まで不妊治療で婦人科に通って人工授精から始まり、体外受精も3回行いましたが結果が出ませんでした。友達に紹介されて行ったところ、身体づくりのために、生活習慣のことなどをたくさん教えていただきました。私は卵子の質を上げるため、主人は精子の運動率を高めるため、漢方薬を飲むことにしました。。体調が良くなった実感があって体外受精に挑戦し、ついに妊娠です。ありがとうございました」

DATA

  • 漢方の葵堂薬局
  • 所在地 大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
  • アクセス 南海高野線「初芝」駅下車徒歩1分
  • 車でご来店の方のために、専用駐車場があり
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 定休日 日曜・祝日

 

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド