まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【基礎知識】漢方のイロハ

【基礎知識】漢方のイロハ

本カテゴリーでは、漢方を利用するにあたり、あらかじめ知っておきたい基礎知識を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

漢方の一から丁寧にお教えします>>

漢方に関して押さえておきたい基礎知識

漢方や漢方薬という言葉じたいは、現代社会においてはすっかりお馴染みとなっています。テレビや新聞、雑誌やネットなどでも目にする機会はどんどん増えてきていますね。

しかしながらその一方で、漢方に関する深い知識をお持ちの方は、まだまだ少数派というのが現実ではないでしょうか。

手始めに用語や歴史、西洋薬との違い、そして漢方と関わりの深い未病について知っていただければと思います。

まずは漢方の用語について。漢字そのものからイメージする事と、漢方での意味合いがずれている場合があるので注意が必要です。例えば上薬、中薬、下薬という種類がありますが、これは薬の質や金額を指しているわけではないのです。また邪気という言葉も、決してオカルトや宗教の話ではありません。

続いて漢方の歴史。意外に知られていませんが、漢方は日本で独自に発展を重ねてきた東洋医学なのです。古代中国から伝わった中医学を、独自にアレンジしたものと言えば分かりやすいでしょうか。また、西洋薬と漢方薬には、違いがあるというのはお分かりになる方も多いでしょう。しかし、具体的にどう違うのかまでは、なかなか即答はできないのではないかと思われます。

そして昨今、目にする機会も増えている未病という言葉。これこそが漢方を理解する上で重要なポイントであり、ひいては西洋医学との違いを理解するのに不可欠なものなのです。それぞれの該当ページではこれらの事柄について、より詳しく掘り下げてご紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド