まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【あれこれありまっせ】漢方の体験談集~大阪から » 不妊

不妊

このページでは大阪での漢方治療の体験談として、不妊治療に成功した方々の声を厳選してご紹介していきます。

漢方薬局で不妊相談はこちら>>

大阪発の漢方による不妊治療の体験談

不妊は現在、漢方での治療を検討する方で最も多いお悩みと言っても過言ではありません。その一方で、不妊治療に限らず全てに言えることですが、これから行う方は本当に効果が出るのか、不安や心配が尽きないことでしょう。そうした方にぜひご覧いただきたいのが、他ならぬ漢方で不妊治療に成功した方々の体験談です。ぜひ、一歩を踏み出す勇気としてください。

流産を経て2人目の出産に成功

「1人目の子供を出産した後に、流産を経験してしまいました。これ以上の出産はもう無理かもしれないと絶望的な気分になりましたが、若い頃、冷え性やアト不妊から妊娠ピーでお世話になった漢方薬局さんに相談してみることに。冷え症・低体温の改善が望ましいと、そうした漢方薬を処方してもらい飲み続けたところ、2人目の妊娠に至りました。切迫早産とはなりましたが、普通分娩で2,766gの男の子に恵まれました。本当に感謝してもしきれません」

体質や体調に問題がない限り根拠はないものの「流産は癖になる」と言われることもあり、不安に感じていたことでしょう。

妊娠するためには身体を温めることが大切。そのためにできることはいろいろありますが、冷えの解消は漢方薬が得意としている分野でもあるのです。

実際にこちらの体験談では無事に子宝に恵まれたとのことなので、冷えに悩んでいる方は注目してみてくださいね。

(大阪府・漢方の葵堂薬局)

結婚後6年を経て待望の子宝に

「結婚してからなかなか子供ができず、病院で診察を受けたところ、卵子をつくる能力が平均的な女性よりも低いことが判明しました。それこそお寺参りなども行い、いちるの望みにすがるような思いでしたが、知人に漢方薬局を紹介してもらいました。私の体質に合わせて、タンポポ・おたね人参・牡蠣肉エキスなどを処方してもらって数ヶ月服用したのち、待望の妊娠。3,784gの元気な男の子を出産できました。根気よく親身に励ましてくださったからこそ、この結果となりました」

卵子を作る能力が弱かったとのことですが、どうしても寺参りでは解決しない問題でもあります。

やはり、この方のように漢方薬を取り入れるなど、具体的な対策を取っていかなければならないでしょう。励ましてもらいながら続けたとのことだったので、親身になって話を聞いてくれる漢方薬局が見つかると安心です。

(大阪府・漢方の葵堂薬局)

生理不順と不妊を一石二鳥で解決

「結婚前から生理不順に悩まされており、それが不妊の原因であろうことは薄々分かっていました。ただし、病院に行っても薬を飲んで様子を見てと言われるばかりで、いっこうに進展がありませんでした。そんな折、たまたまネット検索で漢方の事を知り、思い切って相談してみることに。処方された漢方を飲み始めて数ヶ月、不妊から出産妊娠に至りました。自分でも気づかないうちに、生理不順も改善されていたということなのでしょう。本当に感謝でいっぱいです。何度お礼を言っても言い切れません」

生理不順になってしまうとタイミングもつかみにくく、どうしても不妊に繋がりやすくなってしまいます。

こちらの体験談にあるように、病院で薬を処方してもらっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、なかなか成果が得られない方もいるので、漢方薬を処方してもらうことについても検討してみましょう。

(大阪府・漢方の葵堂薬局)

病院では異常なしでも妊娠できない、たどり着いたのは漢方でした

「結婚してからおよそ2年、全く妊娠できずにいて病院で診察を受けてみましたが、結果は異常なし。それこそ、何をどうしてよいのか分からず、夫ともども悩んでしまいました。そんな折、友人から勧められたのが漢方。当時は漢方に全く知識がなく、正直半信半疑でしたが、素人にも分かりやすく丁寧に説明してくださり、好感がもてました。そして時は経ち、今こうして我が子を抱いていられるのは、こちらの西岡先生のおかげです。もし、あの時お店を訪れていなかったらと思うと…本当に感謝しています」

何か不妊の原因が見つかればそれを解決するために努力することができますが、異常なしとの結果になってしまうと手がありませんよね。

妊娠のために何かしたいと思っているけれど何をすれば良いのかわからない…と感じている方も漢方薬を試してみるのがおすすめです。

(大阪府・漢方の葵堂薬局)

漢方で体質改善をしたら、自然妊娠に成功!

私は、39歳で結婚しました。子供が欲しかったので、すぐに産婦人科で治療を受けました。人工授精、体外受精など様々な不妊治療を受けましたが、うまくいかず1度も着床しませんでした。そうした不妊治療が3年も続いた中で、漢方で自然妊娠をしたという友人の話を聞きました。友人の勧めで、漢方瑞雲高槻店を訪れました。その時、「日常生活を改善し、自分自身の体内のホルモンが正常に整えることで、体調も良くなり赤ちゃんを授かりやすい体になる」と言われました。漢方薬を飲み始めてから、3ヶ月ほど経過したところで、体調が良くなり化粧のノリも良くなっていることに気づきました。そしてちょうど飲み始めてから1年後に、妊娠検査薬に陽性反応が出ました。3年不妊治療をしても効果がなかったのに嘘みたいです。妊娠中も、漢方の「安胎薬」に変更し、無事に出産できるように祈りながら、出産を迎えました。無事元気な女の子を生むことができました。今は幸せいっぱいで、感謝しています。

長年にわたって不妊治療はしていたもののなかなか成果が出せず、漢方薬に切り替えたところ自然妊娠できたというケースは珍しくありません。

特に何年も不妊治療をしていると様々な治療法を取り入れていることでしょう。どれが合うかは個人差がありますが、漢方薬も評価が高いので、一度試してみるのがおすすめです。

(大阪府・漢方瑞雲高槻薬店)

漢方で、妊娠しやすい体を作る

一人目がすぐに出来たので、二人目もすぐにできると思ったら、なかなか出来ず焦っていました。不妊治療を受けようか迷っていた時に、漢方と日常生活の見直しをした方が良いのでは?という話を友達からされました。そこから、食生活を見直しつつも、温かいも紅茶や、温野菜、しょうが等の体を温める食べ物と、漢方を併用していった結果、体が安定し無事に妊娠することができました。5年ぶりの出産になりましたが、不妊治療ではなく、漢方の力を借りてよかったと思います。

体が冷えていると、着床率が下がってしまいます。女性の中にはひどい冷え性に悩まされている方もいますが、普段の食生活を見直し、体を温めることは非常に大切だと言えるでしょう。

それに加えてこちらの方のように漢方薬を取り入れると、更に妊娠しやすい体作りをサポートできるので、積極的に取り入れてみてくださいね。

(大阪府・国際漢方 茨木薬店)

漢方を飲みながら妊活中

結婚以来、子宝に恵まれず30代の後半から、不妊専門のクリニックに通うことにしました。不妊治療では、様々なものを受けました。タイミング療法、人工授精を繰り返すもうまくいかず、顕微授精を選択することに、しかし、採卵しても良い卵子を抽出することができず、このままではいけないと感じ漢方の力を頼ることにしました。廣田漢方堂薬局では、漢方薬ができることをわかりやすく解説してもらい、クリニックで聞くことが出来なかった疑問をその場で解決することが出来ました。採卵の方法や検査の結果から漢方を調整してもらい、飲むことに。徐々に変化が現れ始めました。

これまで、採卵になるまで20日以上かかっていたのに、漢方を飲み始めてから12日〜14日で採卵できるようになりました。しかも、2つ育つ周期も出てきてびっくりです。まだ、妊娠まで結びついていませんが、体内が確実に変化してきたので、間違いなく妊娠できると思います。

漢方薬を取り入れたからといって、必ずすぐに妊娠できるとは限りません。特に最初の体の状態が思わしくないような方の場合は妊娠しやすい体質になるまでに時間がかかってしまいます。

こちらの体験談では漢方を飲んだことによってそれまでスムーズな採卵ができるようになり、妊娠しやすい体になったと言えるでしょう。

(大阪府・廣田漢方堂薬局)

漢方を飲んだら、体質が劇的に変化した!

社会人になってから、生理不順がはじまり年に数回しか生理が来なくなってしまいました。結婚の予定がなかったので、スルーをしていましたが、結婚が決まったところでこのままでは子供が出来ないと不安になり、なんとか改善する方法を探していくうちに、漢方を飲むことで改善出来るという情報を得ることが出来ました。先生に相談すると、ホルンもんバランスと自律神経が乱れているために生理不順になっている可能性が高いと指摘され、バランスを整える漢方薬を使うことになりました。飲み始めてから数ヶ月で生理が順調に来るようになりました。しかし、それでも基礎体温がバラバラでなかなか良い状態になっていませんでしたが、飲み続けていくことで体温のリズムも安定してきました。結婚生活までに、生理不順を解消して落ち着いていたら、すぐに妊娠しているということに気づきました。無事に子供も生むことが出来て、無事に育っています。

生理不順に悩んでいる女性は珍しくありません。しかし、妊娠するのに適していない状態を表すものでもあるので、妊娠を希望している方にとっては重大な問題なると言えるでしょう。

漢方薬を取り入れることにより状態の改善を目指すことができます。スムーズに妊娠できたとのことなので、体質改善は妊活に欠かせないと言えるでしょう。

(大阪府・幸栄堂漢方薬局)

妊活を諦めていましたが、今は絶賛妊活中です!

結婚1年目で、子供が欲しいと思っていました。しかし、なかなか子供が出来ないので検査をしてみることに。すると、両方の卵管が完全に詰まっていて、解決するには手術しかないと言われました。手術をしたくないと悩んでいた時に、漢方で妊娠した人の話を思い出し、相談をしてみることに。卵管の詰まりの原因が不明と病院では言われましたが、身内に高脂血症の人がいるので、それがなんらかの原因かもしれないと言われました。そこで、血の巡りをよくする漢方薬を中心に服用するようになりました。すると、1ヶ月が経過して再び検査をしてもらうと、つまりが解消されていました。原因が不明と言われていたのに、解消されてよかったです。これから、漢方を飲みながら妊娠出来るように今も頑張っています。絶対に妊娠出来ると信じてます!

妊娠したい気持ちはあったとしても手術をするとなるとどうしても不安に感じてしまいますよね。漢方薬は取り入れることにより手術を回避できたとのことなので、大きな安心にも繋がったでしょう。

まだ妊娠には至っていないとのことですが、不妊の大きな原因とも言えるものが解決できているのは漢方薬を取り入れたからこそと言えるかもしれません。

(大阪府・廣田漢方堂薬局)

漢方の効果に、飲んでいる私自身が驚きました。

私は出産をするために、不妊治療の専門クリニックに通い体外受精、顕微受精を経験しました。卵の数は少ないわけではなかったものの、受精出来た卵が良いものではありませんでした。ホルモンの薬や注射をしても、体に負担がかかるばかりで、本当に大丈夫なのか。と不安になる日々を送っていました。そして、受精した卵が2回流産をしてしまった時、このままではいけないと思い漢方と鍼灸の治療をすることにしました。私の体調を丁寧にカウンセリングしてもらうことで、きちんと向き合ってくれるところだと安心しました。漢方を服用していくうちにある大きな変化が起きました。生理痛が和らいだことです。生理前に出ていた吹き出物も出なくなり、確実に体の中の変化が起きていました。流産から1年後に、クリニックで採卵をした結果、採卵が11個、受精卵が8個、7個が胚盤胞まで進みました。しかも、質が良く自分でも驚きました。そして、そのうちの1つを移植し無事妊娠、出産することができました。漢方の力はすごいと思いました。

体験談のように、不妊治療の中には体に負担を与えるものもあります。 そういったものを継続するのはドレスにも繋がってしまいますよね。漢方薬を取り入れたところ、体調の変化が実感できたとのこと。

卵子の状態も良くなったとのことですが、漢方薬が体質と不妊の問題に合っていたことが見て取れます。

(大阪府・漢方の和歌ノ浦薬局)

漢方で、妊娠力をつけました。

40歳で不妊治療を始め、体外受精を試みましたが卵子は採卵出来て、1〜2個。しかも質が悪いものばかりでした。このままではいけないと思い、体質改善をしようと思い漢方薬を試すことにしました。

ネットで和歌ノ浦薬局を見つけ、ホームページを閲覧して信頼出来るところだと思い、相談しに行くことにしました。体の中から改善をということで、まずは弱い胃腸機能を改善するところから始めました。飲み始めてから4ヶ月、改善されてきたところで妊娠力の漢方薬に変えました。その4ヶ月後の41歳のときに、顕微授精で妊娠。42歳になり出産出来ました。漢方の力がなかったら、この妊娠はなかったと思いました。本当に感謝しています。

40歳を過ぎてからの妊娠は確率が低くなってしまうわけですが、その大きな原因の一つとして挙げられるのが卵子の質の低下です。重要になってくるのが体質改善ですが、何をすれば良いのか悩んでいる方も多いはず。

漢方薬なら手軽に始めやすいので、体験談にあるように体質改善をするためにも役立ててみましょう。

(大阪府・漢方の和歌ノ浦薬局)

漢方で、嫌いだった生理が怖くなくなった

子供が欲しくて不妊治療に半年ほど通っていました。しかし、排卵促進剤のせいか、お腹が痛くなったり眼精疲労がひどかったりで・・・耐えられないと感じました。生理が来るのが本当につらく感じました。ストレスで、生理の周期がどんどん悪くなってしまい、なんとかしなければと思い、本やネットで情報収拾をしたところ、漢方が効果的であるということを知りました。漢方薬を飲むようになってから、便秘と下痢とを繰り返してきたお腹の調子が劇的に改善されました。そして、記録していた基礎体温も半年を過ぎた頃からリズムが良くなりました。期間中、先生は私に寄り添ってくれて、様々な相談にも嫌な顔をせず乗ってくれました。そして、1年ほどでお腹の中に赤ちゃんが授かりました。妊娠中も、切迫流産や、切迫早産の可能性がありましたが、その時にあった漢方薬を出してくれて本当に感謝しています。

人によって成立の強さは異なりますが、ひどい人は一日中動けなくなってしまうことも。ですが、この方のように生理痛緩和のために漢方薬を取り入れている方は珍しくありません。

また、漢方薬を取り入れながら妊娠にも成功したとのことで、効果的に取り入れてみましょう。

(大阪府・漢方の和歌ノ浦薬局)

このように、漢方薬を飲んだことで、劇的な変化が生じ結果妊娠につながったという体験談や、妊娠に前向きな報告が続々とされています。不妊治療で諦めている人は、ぜひ一度漢方を試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

漢方薬は様々な用途で取り入れていくことができます。しかも、身体に大きな負担をかけることなく取り入れられるのも魅力。

現在不妊治療しているものの、その治療が辛くて悩んでいる方も漢方薬を検討してみてはどうでしょうか。

大阪には不妊治療で高く評価されている漢方薬局がたくさんあるので、そういったところに相談をしてみると安心です。

大阪内で自分にとって無理なく通えて信頼できる漢方薬局に妊活の手助けをしてもらってみてくださいね。

漢方薬を使った治療は体質改善にも繋がるので、体験談にあったように卵子の質が悪かったり、生理痛に悩んでいる方も状態を緩和・改善させることができるはずです。

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド