まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【どんなお悩み?】漢方薬の効能を知るべし » 更年期

更年期

更年期障害に悩んでいて、それに効く漢方薬を探している方のためにチェックしておきたい情報を紹介します。

漢方薬で更年期対策

更年期障害とは、加齢によって女性ホルモンの分泌が減るために発生する不調のことです。

大きな原因は卵巣機能が低下することにあるのですが、人によって症状を感じる年代は違い、早い方だと45歳くらいから不調を感じ始めます。しかもその期間が10年ほど続くので、重い更年期障害に悩んでいる方からすれば、できるだけ早く対策をとりたいですよね。

女性ホルモンは自律神経のバランスを取るためにも欠かせないものです。更年期障害が発症すると精神的にイライラしたり、不安を感じることもあります。それだけでなく、頭痛やむくみ、集中力の低下、食欲不振などが出現することもあり、非常に個人差が多い病気です。

日常生活を送るうえでほとんど影響がない方もいますが、なかには外出できないほど強い症状が現れてしまうこともあるので、甘く考えることはできません。

このように更年期障害は個人差があり、症状も主観的なものが多いので判断しにくいことが多いようです。そのため、西洋医学的に局所的な治療をするより、整体全体の機能失調をいかに改善させるかという漢方治療のほうが適していると言われています。漢方治療を施した患者のうち70%になんらかの効果がみられました。

参考:2000年5月発行:漢方療法シリーズ - 日本産科婦人科学会 「更年期障害に対する漢方療法」臼杵悊(うすきさとし)旧所属:筑波大学人間総合科学研究科機能制御医学専攻

そもそも、漢方薬の分野で更年期障害はどのようにとらえられているのでしょうか。漢方薬では気・血・水から不調の原因を探っていきます。更年期障害は不定愁訴と呼ばれ、気や血に不調があると考えられています。これらを改善するのに用いられる漢方薬は次の通りです。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

体力が中程度以下で、症状として肩こりや疲れ、のぼせ、精神的な苛立ちなどを感じているときに用いられる漢方薬です。更年期障害だけでなく、冷え性や月経困難、不眠症を感じている方にも向いています。

桂枝茯苓丸

顔がほてりや発汗、精神的な不安定やイライラなどにバランスよく働きかけ、使いやすい漢方薬です。しかし息切れ、動悸、肩こりなどには効果があまりみられません。

参考:2002年8月5日発行和漢医薬学雑誌. 19 Supplement「更年期障害に対する桂枝茯苓丸の使用経験」喜多敏明 , 柴原直利 , 日高隆雄 , 内尚子 , 齋滋 , 寺澤 捷年

体力の少ない方に用いられる漢方薬で、更年期障害のほか、神経痛や冷え性を感じている時にも向いています。冷え性の中でも特に下半身はひどい冷えを感じているのに上半身はのぼせを感じる方などにも向いているでしょう。

温経湯(うんけいとう)

体力が中程度以下で肌や唇がカサカサする、足腰の冷えを感じている方などに用いられる漢方薬です。更年期障害だけでなく、月経不順・月経困難を感じている場合にも用いられる漢方薬となっています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

体力虚弱の方に向いている漢方薬です。更年期障害の中でもむくみや冷えといった症状を感じている方に用いられることがあります。

漢方薬ならば複数の働きかけができる

更年期障害の改善に用いられることが多い漢方薬について紹介しました。漢方薬の大きな特徴としてあげられるのが、複数の症状に対して働きかけられるということ。

例えば、西洋薬で更年期障害の治療をしようと思った場合、更年期障害の大きな原因ともいえる女性ホルモンに働きかける女性ホルモン療法が行われます。ですが、漢方薬の場合は女性ホルモンだけでなく、さまざまな部位に対して働きかけます。更年期障害が原因で発生している複数の不調を緩和させるのに役立つだけでなく、更年期障害以外のことが原因で発生している不調緩和にも役立ってくれるでしょう。

また、西洋薬を使った治療を行う場合、病院で検査を受けて何らかの原因が特定されなければ治療できない可能性もあります。しかし、実際に更年期障害に悩まされている方の中には病院で詳細な検査を受けても不調の原因がわからず、困っているケースも少なくないのです。

病気や不調の原因に対して直接働きかける西洋薬とは違い、自身の免疫力や体力を高める漢方薬ならばさまざまなタイプの更年期障害に働きかけられる可能性があります。西洋薬を用いた治療を行っているものの思うような変化が実感できない…と感じている方も漢方薬をチェックしてみてはどうでしょうか。

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド