まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド

基礎知識からお店選びまで、漢方お役立ち百科【大阪編】

大阪から厳選の漢方薬局 HOME » 【どんなお悩み?】漢方薬の効能を知るべし » 美肌・ダイエット

美肌・ダイエット

このページでは、多くの女性が気になると思われる美肌やダイエットと漢方との関わりについて、考察を述べていきたいと思います。

美肌やダイエットに漢方がもたらしてくれる効果は?

まずは美肌について

何度か繰り返しています通り、西洋薬が症状の改善をピンポイントで行うのに対し、漢方は身体全体の調子を根本から整えることが主眼となっています。肌荒れをもたらす原因は、胃腸虚弱、貧血、睡眠不足、栄養不足、冷え症、血行不良など実に様々。漢方では、そこを突き止めることから始まり、一人ひとりに合わせて血行をよくしたり、老廃物の排出を促進したりといった効果が期待できるものを調合して処方します。そうしたプロセスを経て、肌の状態や環境を改善し、美肌へとつなげていくわけです。

では、より具体的に見ていきましょう。血液やホルモンなどの流れが滞り、肌に悪影響をもたらしていると考えられる場合には「桂枝茯苓丸」。これは子宮内膜症や子宮筋腫、生理不順といった婦人科系疾患にも用いられるもので、体を温めて血流を良くして利尿作用促進や腸の働きを良くする効果が望めます。特に、目の下のクマ改善にはお勧めとのこと。

美肌の女性当帰芍薬散」も同じく血行改善に効果があり、また新陳代謝促進やホルモンバランスを調整する働きもあるため、シミやくすみを改善する効果が期待できます。「清上防風湯」は上半身の熱を冷ます働きがあるとされ、炎症が原因の色素沈着やニキビなどに処方。「荊芥連翹湯」は解毒や清熱、補血などの作用があり、血液循環を促進して調える効果によって、若い人のニキビや皮膚が浅黒いタイプの人に適しているといった具合です。

ビフォーダイエット女性続きまして、ダイエットと漢方のお話。西洋医学では、痩せるには摂取カロリーを減らし、運動や基礎代謝の向上で消費カロリーを増やす考え方が一般的です。一方、漢方では肥満の原因が何かを判断した上で、体質を改善しながら体内の循環を良くし、根本から全身の不具合を改善する考え方となっています。

アフターダイエット女性例えば、ウエスト回りの内臓脂肪が多い、いわゆる「りんご体型」の方向けには「防風通聖散」が代表格。解毒作用によって身体に溜まった老廃物を排出する働きによって痩身効果を促します。下半身太りで「洋ナシ型体型」の方は、水分代謝が悪くむくみやすいと考えられます。そうした方向けには「防己黄耆湯」や「牛車腎気丸」などで、下半身のむくみや冷えを改善していくとのこと。ストレスが原因で過食をしてしまうタイプの方には「加味逍遥散」といった、イライラを沈静化するタイプが処方されます。

以上の通り、漢方は美肌やダイエットに関しても様々なアプローチから改善が期待できることがお分かりいただけたと思います。しかし、それも専門家による正しい判断があってこそ。誤った服用は効果が出ないだけでなく、逆効果となってしまう可能性すらあります。そうした本末転倒な結果を防ぐためにも、必ず信頼できる漢方薬局の門を叩いてください。

 
ページの先頭へ
まいどおおきに健やかライフ~大阪から厳選の漢方薬局ガイド